ビーズ法ポリスチレンフォーム断熱EIFS JAPAN

イフス(EIFS)システムとは、建築物全体を断熱材ですっぽりと包み込む断熱工法のこと。気密性が高く外部の温度変化の影響をほとんど受けないため、省エネ効果も大きい。
またこのシステムの中で最も重要な断熱材であるEPSボードは、簡単に自由なデザインを作ることができるのが特徴。多彩な色彩により、広範囲の自由設計ができます。
防水面では、木造からスチール、紙やコンクリート造まで建物の劣化原因である水をシャットアウトするガーディアンシステムを採用。
凹凸のある下地・表面から複雑な開口部、気泡まで全てを一発完全防水できます。
→資料ダウンロード

ビーズ法ポリスチレンフォーム画像

特長

  • スピード30坪〜40坪くらいの住宅で、約2週間〜3週間ほどの工期となります。
    ※天候により工期が延びる場合もあります。
  • 性能イフスシステムは、建物の外側を隙間なく断熱することによって空気の流れを減少させ、内部の環境を安定させてエネルギーの消費を抑えます。
  • コスト30坪〜40坪くらいの住宅で、約¥29,000〜(坪単価)。
    ※床・壁・天井面積及び、その他施工条件により異なります。
断熱
EIFS-Jシステムは、建物の外側を隙間なく断熱することによって空気の流れを減少させ、内部の環境を安定させてエネルギーの消費を抑えます。
一般のブロック、木造建築に比べて、55%の空気の流れを抑え、エネルギーの保存を行います。
防火
ガーディアン・システム(木造用防水外断熱工法)
木造住宅の外断熱に更なる安心をお届けします。
≪建材試験センター防火試験・合格≫
防音
2014年EIFSガーディアンシステムは、湿式外断熱工法で初めて「3-1劣化対策等級」を取得しました。
従来の防水性能はもちろん、「防音・遮音・防振性能」にも優れた《木造住宅耐久年数90年》を実現しました。
結露
EIFS-Jシステムに使用する全ての素材は、風雨を防ぎますが、水蒸気のような微粒子の水分は通す性質があり、これによって室内で発生する結露を防ぐことができます。その結果、カビ、ダニなどの発生を防ぎ、アレルギーの原因をなくします。
健康
EIFS-Jボードは、ノンフロン・アルデヒドで、人と地球環境にやさしいボードです。
火災時には自ら溶けてしまうので燃え広がる心配もなく有毒ガスも発生しません。
エコ
ガーディアンは、アクリル100%のエラストマー性液体塗料で、全てのVOC(発揮性有機化合物基準)、及び大気汚染企画を満たしている地球にやさしい環境保護製品です。
工法
EIFS-Gシステムは、日本で初めてEPS(発泡スチロール)を使用した外断熱構造で防火・準耐火・耐火構造の大臣認定を取得した湿式外断熱工法です。建物全体を断熱材ですっぽりと包み込む建築工法。建物の外側からオーバーコートのようにくるむことで外気温の影響を少なくし、夏は涼しく、冬は暖かい「常春」のような快適空間を実現します。