省エネ性能を光熱費に換算!?

先日、国土交通省より、住宅情報提供サイトや広告等において省エネ性能を実費換算した
「光熱費換算値」表示の導入がアナウンスされました。これまでにも住宅省エネ化の施策はたくさん行われていますが、
なかなか一般消費者の方には内容が理解しづらく、関心を持たれていない方がほとんどだったのではないでしょうか?
省エネ性能を年間にかかる光熱費に換算して表示することで、消費者の方が性能を簡単に比較することができる様になります。
早ければ2022年初めに分譲マンションでの表示が開始され、一戸建て、賃貸物件へと順次広げる計画の様です。
光熱費に換算されることで、住宅における省エネ性能の違いがすごく分かりやすくなりますね!
この取り組みによって、消費者の方の省エネ性能に対する関心が高まることを期待しております。

国土交通省:住宅の省エネ性能の光熱費表示検討委員会

ecolab41_energyil

 

2020年8月21日
この記事をシェアする